unemi

こぎん刺し有りマス。 



名取ノ老女 :: 2017/10/03(Tue)

復曲能『名取ノ老女』 梅若玄祥

狂言『名取川』 野村万作・野村萬斎


ずっと観たかった演目です~。

とうとう、物語の舞台である名取市で上演です!!

チケット販売日に、
すこし出遅れてしまい、取れたのはA席、、、

それでもよく見える、良い席でした。
よかったよかった♡





能を観るとき、
あらすじは前もって頭に入れておきますが、
もちろん舞台でしゃべっている言葉は聞き取れません(笑)

それでも、どの演目も
クライマックスでは、じんわりさせられます。

能面・最小限の動き・わからない言葉(笑)
それでも人を感動させるって、
本当にすごいなー。
伝統芸能ってすごいなー。




帰り道、名取川を渡った時の会話。

「万作さん、(作中で)この川渡ろうとしたの?」
「無茶だよねぇ~」
「そりゃ、名前も落とすわ!」

狂言は、セリフが口語体なので
ストーリーがよくわかるのです。

そして、毎回思うのですが、
「笑い」って、「間」が全てなのですね~。

しかも、笑いのツボは、室町時代から変わらない。

ほんと、深い世界です。

.


スポンサーサイト
  1. すきなこと
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<ありがとうございました。 | top | くいだおれ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://unemi.blog.fc2.com/tb.php/846-10c07f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)