FC2ブログ

unemi

こぎん刺し有りマス。 



解体ショー :: 2018/02/27(Tue)

生本マグロの解体ショーへ行ってきました。

職人さんが解体しながら、サク状態に切り出し、
切り出すそばから、お客さんは整理券順に好きなサクを買う。
そんなシステムです。





今回は、脂がのっているサクを選びました。
カルビ肉みたい~。

試食した赤身の部分も美味しかったので、次はそっちにしようかな(o^^o)



塩竈市のマリンゲート&魚市場でイベントがあると、
解体ショーもやってたりします。

日持ちもするので
(職人さんによると、3~4日は大丈夫だとか・・・もちろん自己責任で♪)

タイミングが合えば、
旅行のお土産にも良さそうですね。




.
スポンサーサイト
  1. 暮らし
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
春もどこ :: 2018/02/23(Fri)

「てこなこ(蝶々)」という名前の もどこ を刺しました。

(“もどこ”というのは、こぎんの伝統模様のことです。)

「てこなこ」を半分刺したところで、
チューリップっぽく見えるな~と思い、
そのままひと柄としてみました。


画像右の若草色が、てこなこ完全版(笑)
左の赤色が、チューリップ版

いずれにしても、春!
春を感じる“もどこ”ですね~*









.
  1. こぎん刺し
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
能舞台 :: 2018/02/12(Mon)

宮城県白石市にある碧水園という施設、
立派な能舞台やお茶室があるのです。

能舞台は、ホールで観るよりも音響がすごい!
舞台との距離が近いのもあるけど、
とても迫力があります。

人間の声って、こんなに響くのかと、
感動してしまいます。







今回は、初めての最前列での鑑賞。

能面と目が合う!
鬼がこちらへ向かってくる時の迫力!
狂言は、表情でも笑わせるんだ!

新発見がたくさんありました。

能って、近くで観るものなんですねー。
豊臣秀吉がハマったのも解ります(笑)



.


  1. すきなこと
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
駒場東大前へ :: 2018/02/11(Sun)

なんとなく今まで行きそびれてた場所

『日本民芸館』
本物を見るって、ほんと大事!
すごく勉強になりました。


民芸館の他に何かないかな~と
検索していたら、
民芸館となりの駒場公園内に、
『旧前田侯爵邸』があると!

残念ながら、本館(洋館)は改修工事中で中は見学できず・・・(T-T)

和館のみの見学でしたが、これが大満足!!

『旧◯◯邸』とか寺とか大好きな友人と一緒でしたので、
2人して絶賛しながら前田侯爵さん家を
歩きました~( ´艸`)

板間も天井も木の「フシ」が一つも無い!
歩いてもミシッともいわない!
さすが、侯爵邸ですね~*

洋館の工事が終わったら、絶対行かねば!です。








border="0" style="max-width: 100%"/>


そして
同じ駒場公園にある近代文学館。
その中にあるカフェ・BUNDANも良かったです。

文学館にあるだけあって、壁一面が本棚。
中には、絶版の古い本もあるそうで、
店内の本は、好きに読んでいいのです。

家具は古道具。
おいしいランチ。
本。コーヒー。
落ち着いた雰囲気。

何度でも行きたいです。





.
  1. すきなこと
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
2/6夕刊に :: 2018/02/08(Thu)

先月、取材していただいた記事が
2/6 の河北新報夕刊に掲載されました。

まとまらない私の話を、
しっかり汲み取って、記事にしてくださってます。


各方面にプロフィール提出するときは、
これを出しちゃおうかな~笑





顔写真・・・かなり大きいので、自主規制です( ´艸`)


河北新報さん、ありがとうございました。



.

  1. こぎん刺し
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0