unemi

こぎん刺し有りマス。 



ドロップさん。 :: 2017/03/29(Wed)

ドロップショルダーのプルオーバーを作りました。

自分でも「欲しいな~」と思っていたのと、
「肩幅が広くて、服のサイズが合わないくて困ってるの・・・」
と、おっしゃる方が意外と多いので
パターンをひいてみました。


せっかくドロップさせるなら、
思い切り大きくしましょ!(笑)

でもでも、
ビッグシルエットになりすぎないように気を付けて。

生地の質感も大事。
軽やかな生地を選んで~。

ということで、
ゆったり着れるけど、スッキリ見える
パターンが出来上がりました。






スカートに合わせたいので、
今回はショート丈のまっすぐ裾。






モデルは友人のパン屋さん。
うんうん、似合ってるー!







他に何色か作って、
4/15・16のクラフトフェア(⇨)で
初おひろめしようと思います。


.


スポンサーサイト
  1. こぎん刺し
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
オオマチさん。 :: 2017/03/22(Wed)

『オオマチさん』
たっぷりマチの手提げバッグです。

カディコットン(インドの手紡ぎ・手織り生地)に
イタリア製の綿麻糸で刺しました。

この糸、一本のグラデーション糸なのですが・・・
あまりそうは見えませんね~(笑)







カディとイタリア糸、
洗った時の縮率がほぼ同じ。

ちょうど良く縮んでくれました。
よかったよかった♬



.
  1. こぎん刺し
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
もじゃワッペン :: 2017/03/20(Mon)

製作の過程で出る、糸くずや細かいハギレ。
「最後の最後まで使ってあげたい!」と思い、
もじゃワッペンを作っています。

ノーポイ運動の精神が染み付いてるのかしら!?
(捨てる物を使って作品をつくるという、小学校の夏休みの宿題です)







ワッペンに紐状の生地を付けて、
ショップバッグの口を留めるのに使います。


.


  1. こぎん刺し
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
サロペットエプロン :: 2017/03/18(Sat)

最近よく見かける、
ギャザーたっぷりのサロペットエプロン。

それはガーリーになりすぎてしまうので・・・
ギャザーなし、開きなしの
ワーク風なエプロンを作りました。


あきが無いので、被って着用するタイプ。
スカート部分にフレアが入っているので、
足さばきの良さもバッチリです!







肩が凝らない&紐がずり落ちてこない。
それは、肩ひもの角度がミソなんです。







4月のクラフトフェアで初おひろめの予定です。
ぜひ試着してみて下さいね~!



『あきうクラフトフェア~手ん店~』

*4月15日~16日 10:00~

*仙台市秋保温泉 木の家ロッジ村にて


手ん店 HP ⇨ 




.
  1. こぎん刺し
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
ワークショップへ :: 2017/03/08(Wed)

布花コサージュ作りのワークショップに行って来ました。

手先の器用さが必要な、細かい作業。
いちばんの苦手分野です・・・(;^_^A

「こーゆーの作りたい!」という
明確なイメージもないまま作りはじめてしまったので、
ぼんやりとした仕上がりです。

イメージを持つって、大切ですね~。







これを付けるようなセレモニーの予定は皆無。
さて、いつどこに出かけましょうか。



.
  1. 暮らし
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
次のページ