unemi

こぎん刺し有りマス。 



『こぎんテープ』 :: 2013/02/27(Wed)




生地・・・コットン70%・リネン30%
刺繍糸・・・リネン、コットン、シルク
size・・・24㎜巾 × 65㎝

端は三つ折り始末してあります。


リボンとして。
ラッピングに。
手芸材料として。

お洋服やバックに縫いつけるのも良さそう。


いろいろな使い方ができそうですね。











.
スポンサーサイト
  1. こぎん刺し
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
春の『 gurutto 』 :: 2013/02/26(Tue)

寒い日々が続いていますね。
防寒アイテムは必需品だけど、そろそろ春の色合いが恋しいなぁ。


春色のマフラー『 gurutto 』を作りました。
明るい黄色が菜の花みたいです。





生地・・・オーガニックコットンのガラ紡織り
刺繍糸・・・シルク(イエロー)・リネン(グリーン)
裏テープ・・・コットン70%・リネン30%
size・・・17㎝×184㎝ (フリンジ含まず)
模様・・・花こ

ぐるぐるっと巻いても、軽い感じになるよう、細幅にしました。






長さタップリなので、ベルトのように腰に巻いても良さそうです。






左は表側、右は裏側です。

縫い代をなるべく薄く仕上げたかったので、テープで伏せる仕様にしてあります。

テープにもグリーンで刺繍してあるんですよ☆
巻いた時に、チラッとグリーンが見えます♬


ポコポコとネップのある糸なので、刺繍に立体感があります。

花こ模様が「いり卵」に見えてきました・・・。(ゴクリ)
  1. こぎん刺し
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
春はまだ? :: 2013/02/25(Mon)

昨日は吹雪、今日は極寒っ!

もうすぐひな祭りだとゆーのに、仙台は真冬のような毎日です。


行事は旧暦に合わせたい気がしてきました。
仙台の七夕も旧暦に合わせてるしねぇ。

うんうん。
東北の場合、その方が気温と気分がピッタリくるかもしれませんね。






我が家のベランダは、今が山茶花の季節です。
  1. 暮らし
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
いのちのスープ :: 2013/02/24(Sun)

「いのちのスープ」辰巳芳子さんのドキュメンタリー映画『天のしずく』。

人生の途中で出会うであろう、悲しいことツライこと。
そんなときにこの映画を観たいです。

たぶん、辰巳さんの言葉、食と命に対する凛とした姿勢に助けられるのではないかな。 って予感がします。
DVD 発売されるかしら?





その中でも、ひときわ印象的だった「玄米スープ」。
作り方を拝見し、味わって来ました。


先生は、仙台在住の阿部キミ子さん。

辰巳芳子さんの元で、スープ作りを長年学ばれた方です。





玄米を炒る手に注目~。
木べらはペンを持つように、握ります。

なるほどー。
すごく丁寧で、気持ちの入った手つきは、まずはそこからでしたか・・・。

映画での辰巳さんの手つきがとても印象的で、
自分と何が違うんだろ?どうしたらああなるの?
と、不思議に思ってました~。






炒り上がり。 このまま食べてもおいしかったです。


このあとクツクツと煮ていきます。

グラグラ煮立たないように、水分が蒸発しすぎないように・・・
良い加減に「蓋を切る」こともポイントです。

「ふたをきる」初めて聞く言葉でした。
ふきこぼれないよう、鍋ややかんの蓋をずらしておくことだそうです。

最初に聞いた時は 「フタ起きる」 と脳内変換してしまいました。
お恥ずかしいっ (>_<)ゞ





玄米の香り、昆布のうまみ、梅干しの塩け。
身体に染みていくスープです。

体調の悪い人、朝食を食べない人、に作ってあげたいスープだと思いました。



以前、枝元なほみさんが

「『食べて』は『生きて』と同じ意味だと思うの。」

とおっしゃっていたのを、強烈に思い出しました。


こうして私達の進む先を示してくださる方々がいてくれるって、ありがたいことだなぁ。

皆さんに感謝しつつ・・・
まずは良い玄米を手に入れたいと思います。









.
  1. 暮らし
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
再会* :: 2013/02/21(Thu)

先日、Twitterを通して嬉しい出会いがありました。

ツイートを見ていると、何やら見覚えのあるこぎん刺しが・・・。


その方は、以前「お薬師さんの手づくり市」で
クッションカバーをご購入くださったそうです。

実は、そのお客様がご来店してくださっていた時
私はたまたま席を外していて・・・。
一緒に出展していた hello hello さんが、接客してくれていたのです。

「どんな方が買ってくれたのかしら~?」
と、ずーっと気になっていたのですが、
まさかの再会*となったワケです。


しかも!
そのクッションカバーを気に入り、
翌月もお薬師さんでunemiを探してくださっていたと・・・。

さらに!
こんなメッセージをいただきました。

「毎日愛用しています。
この暖かさがなんとも言えないし丁寧な作り方にも感心しました。
素敵な作品ありがとうございます。」



うわぁ*~~~( ´艸`)

本当に嬉しいです!
もの作りしていて良かったなぁ~。

見た目だけでなく、使ってみて「いい」と感じるモノを作りたい。 
といつも思っているので、
この言葉をいただいたときには、嬉しさで手が震えてしまいました。


これからも丁寧で誠実な「もの作り」を続けていこう!

背筋がシャン♪とする、素敵な再会でした。






「良い素材を使うこと」も大切にしています。
  1. こぎん刺し
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
次のページ